【Photoshopは高い…】無料で使える画像編集ソフト『GIMP』

 

サイトでダウンロードした画像って文字を入れたり、部分的にモザイクを入れたり、要らない部分を削ったりして加工したいですよね。

 

でも有名な画像編集ソフトPhotoShopフォトショップ有料で、さらに契約更新費用もかかって使い続ける限りお金を払い続けなければなりません

 

「そこまでの多機能は要らないから、最低限の機能で無料で使いたい」

 

そんな時に使える、無料の画像編集ソフトをご紹介します。

 

 

編集ソフトの紹介

今回ご紹介するのはメインは無料ソフト「GIMP(ギンプ)」です。

ついでに私が同時に使っている編集ソフトもご紹介したいと思います。

 

ソフトの性能比較のために用意してみました。

 

 

GIMP(ギンプ)

月収100万円以上のトップアフィリエイターも使用している「GIMP」。

 

画像編集から文字挿入まで色んな機能がついているのに、なぜこれが無料ソフトなのかという高機能ぶりです。

 

操作は少し難しいですが、慣れればきっと最強のイラスト編集ツールになってくれますよ。

 

GIMPでできる編集

  • 画像の組み合わせ
  • 画像を重ねる
  • 文字の挿入
  • 文字の編集
  • 図形の挿入
  • 直線を引く

 

まだまだ書ききれない機能がたくさんあります。

できないことが無いんじゃないかってくらいの性能です。

 

編集画面はこんな感じ↓

 

イラストに関することならフォトショップに負けないくらい何でもできますよ。

 

 

メリット

  • ヘッダー・バナーを作れる
  • イラストが描ける
  • 画像切り抜きが楽

 

ヘッダー・バナー・サムネイル画像などをこのソフト1本で作ることが可能です。

 

画像編集から文字の挿入・編集まで様々な機能を駆使して完成まで仕上げることができるのが魅力です。

 

なのでGIMPが多くのアフィリエイターから選ばれているんです!

 

 

画力に自信のある方はペンツールを使って絵を自分で描くこともできますよ。

オリジナルのイラストを描いて他のサイトと差別化を図るのにいいかもしれませんね。

 

 

あとは、画像の切り抜きが簡単にできるのもポイントです。

 

こんな風に画像を切り抜いて商品画像として使うことも可能です。

 

人物のような複雑な画像を切り抜きして使うこともできますよ。

 

 

デメリット

  • できることが多すぎる

 

GIMPは多機能な反面、できることが多すぎてボタンもたくさんあります。

 

なので初心者はボタンの多さに目まいがして、最初は慣れるまでに時間がかかると思います。

 

 

でもデメリットはそれくらいで、あまり非の打ちどころがないのがスゴイところです。

これで無料ですからね。

 

私は昔フォトショップを触っていた時期があります。

100%使いこなしていたわけではないので細かな違いまでは分かりませんが、できることに関してはGIMPとそんなに変わらないです。

 

プロのデザイナーでもない限りこれで十分で、フォトショップをわざわざお金を出して買う必要は全くないと思えます。

 

GIMPのダウンロードはコチラ

 

 

FireAlpaca(ファイアアルパカ)

主にマンガやイラスト編集で使う無料ソフトです。

様々な画像の加工ができて便利ですのでご紹介します。

 

Mac Windows共に対応しています。

 

 

できる編集

  • 画像の様々な加工
  • 画像を重ねる
  • 簡単な文字入れ
  • 不要部分の切り取り

 

GIMPほど多機能ではありませんが同じような画像編集が可能です。

個人的には、イラスト編集に関しては最低限の機能が使いやすく入っているファイアアルパカの方が使いやすいです。

 

 

メリット

  • 様々な線を引くのが得意
  • イラストが描ける
  • 要らない背景を自然に消す
  • ぼかしツールが使いやすい

 

マンガ用のソフトなので線を書くのが得意です。平行線・放射線・円・集中線などが綺麗に描けます。

画像の中でもさらに注目してもらいたい部分を赤枠で囲うのに便利です。

 

 

また、GIMPと同じくイラストを描くことができます。

 

絵が苦手でも手書きの文字を入れることによって個性を出したり可愛らしさを出すのにも使えると思います。

 

 

あとは、画像の加工も簡単にできます。

たとえばこんな感じで背景の不要と思う部分を自然に消すことができます。

背景のドアカーテンを消してみました。ドアの色をコピーしてその色で塗りつぶしただけです。

 

ぼかしツールをつかって部分的にモザイクを入れることもできます。

この写真は斜めにぼかし線を入れたものです。

マウスで描いていくので、四角形だけでなくいろんな形でぼかしを入れることが可能です。

 

GIMPにも「にじみツール」「ぼかしツール」はありますが、ファイアアルパカの方がぼかしを強く表現できるので使いやすいです。

 

 

これらはレビュー写真を自分で撮った時に、見せたくないものまで写り込んでしまった時に使える機能だと思います。

  • 鏡・ガラスに写った自分
  • 個人情報
  • 汚れ・ゴミ
  • 必要のない文字

 

肌のシワやシミを消すのはやめましょうね(笑)

 

 

デメリット

  • 文字のバリエーションに乏しい

 

画像に文字を載せる場合の文字デザインは凝ったものは作れません。

 

文字の挿入やフォント変更、大きさ変更、色の指定くらいならできます。

ですが文字のデザイン性を上げる機能はついていません。

 

ファイアアルパカのダウンロードはこちらのサイトからどうぞ

 

 

Microsoft Office Excel(エクセル)

あんまりエクセルで画像編集をする方はいないかもしれませんがご紹介しようと思います。

 

そしてエクセルは無料ソフトではありません。ごめんなさい。

 

 

でもエクセルってパソコンを購入時に一緒につけることの多いソフトですよね。

会社の仕事でよくエクセルを使うので「使い慣れている」という方も多いはず。

 

エクセルは表計算だけでなく画像編集も立派にできちゃうんです。

 

エクセルでできる編集

  • 画像を組み合わせる
  • 画像を重ねる
  • 文字を入れる
  • グラフの作成

 

簡単なサムネイル画像やヘッダー画像の編集ならエクセルで十分です。

 

また、表計算機能を使って折れ線グラフ・棒グラフ・円グラフなどのグラフを作成することもできます。

データを数字で表示するだけでなく目で見てパッと分かるように伝えるのに便利ですよね。

 

 

エクセルのメリット

  • 文字デザインが豊富
  • アイコンを自作できる

 

文字のデザインを凝ったものにする場合はエクセルが便利です。

 

エクセル2007以降のバージョンであれば、文字に影をつけたり立体的に見せたり、文字の柄をストライプやドット柄にすることも可能です。

 

あとは、自分でアイコンを作ることも可能です。

こんなかんじで自作することができます。

 

 

エクセルのデメリット

  • 画像加工が苦手
  • ファイルの保存形式の問題

 

画像自体を加工するのが不得意です。

画像の不要な部分を消したり、モザイク、色調変更などの加工ができません。

 

また、保存のファイル形式もエクセル専用の拡張子になるため、そのままで画像として利用するのはできません。

 

画像を保存する時にオススメなのは、「Snipping Tool」という画像キャプチャソフトです。

これは、画面に表示されたものをありのままコピーしてくれるソフトで、切り取りたい部分だけの範囲指定ができます。

 

切り取った後はPNG形式・GIF形式・JPG形式・MHT形式で画像保存が可能です。

 

Windowsであれば標準搭載されているので、エクセルで作った画像を保存する時には「Snipping Tool」を使いましょう。

 

 

操作について

どのソフトもそれぞれで操作には慣れが必要です。

直感的に操作できるソフトではありません。

 

いろんな機能をつけようと思うとどうしても操作も複雑化してくるのは仕方ないようです。

 

ただし、慣れてしまえばサクサク作業が進むようになりますよ。

何度も試行錯誤をしながら自分の思い通りの物が作れるようになるまで繰り返して覚えていくしかありませんね。

 

画像編集もアフィリエイトをする上で必要なスキルともいえます。

 

 

GIMP完全マニュアル

じつは、GIMPについては詳しい操作のマニュアルが存在しています。

 

GIMP完全マニュアル

このマニュアルには、GIMPのインストール方法や編集画像の保存方法などの基本的な操作方法から始まって、さらに上を目指す上級テクニックまで収められています。

 

  • 詳しいインストール方法
  • 基本操作
  • 新たなフォントのインストール方法
  • ブラシツールの応用編
  • ヘッダー・バナーの作成方法

などなど

 

アフィリエイトをするのに必要なGIMPの画像加工・文字入力テクニックは、なんとこのマニュアルで全て習得することができます。

 

「そんなの作ったことない。難しそう」という初心者の人でもマニュアルを見ながら操作を覚えればオリジナルのヘッダー画像を作ることが可能です。

 

 

月100万円以上を稼ぐトップアフィリエイターと同じレベルにまで編集スキルが高まるのです。

 

 

GIMP完全マニュアルはどこにあるの?

 

「そんな価値のあるマニュアルどこに売っているの?」

 

…じつは、GIMP完全マニュアルはどこにも売っていません!

 

 

「え?!じゃあ紹介しないでよ!!」

と思うのはちょっと待ってください。

じつはこれ無料で手に入るんです

 

もう一度言います。

GIMP完全マニュアルは無料です!!

 

 

無料イラストがダウンロードできるアフィピクメルマガ会員になると特典で無料でついてきます。

 

メルマガ登録をすると届くメールの最下部に特典のURLが載っているので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。

 

PDFファイルでダウンロードされます。

 

アフィピクの無料メルマガ登録はこちらからどうぞ

 

 

アフィピクならこんなイラストが無料ダウンロードできます♪ ↓

 

アフィリエイトサイト作成に便利なイラスト・画像が無料でダウンロードできる、アフィピクについてはこちらのページで詳しく説明しています。

⇒アフィリエイト作業が楽になる!無料イラストを探すならアフィピク